過去の記事

  • 2020.11.11

    第4回「創作和菓子講習会」を開催しました

    東京和菓子協会では、〝和菓子の啓発と業界活性化プロジェクト〟の一環として、第4回「創作和菓子講習会」を11月10日に開催しました。
    講師は前回に引き続き、池田功氏(本郷支部・一炉庵)で、お祝い事や記念の行事等でお使い頂ける従来の「三ツ盛」という形の箱詰め菓子を、現代風に小型化したものが提案され、講習が行われました。
    開催にあたっては、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から入場制限を設けたため、50名ほどの和菓子職人が受講しました。
    尚、「創作和菓子講習会」は、当初、全4回開催の予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、第3回(7月開催)は中止となりました。