ホーム沼津市で「和菓子シンポジウム」を開催しました

ニュース & イベント

2015.03.31

沼津市で「和菓子シンポジウム」を開催しました

3月27日(金曜日)午後1時30分より、静岡県沼津市において、和菓子シンポジウム「和菓子に親しむ集い」を開催致しました。

今回、会場となった沼津市のプラサヴェルデには約300名の参加者が来場し、講演2題と「全国有名店のお菓子が当たる大抽選会」が行われました。

講演の第1部では、農学博士の加藤講師が「小豆の栄養と機能性について」として、和菓子の主原料のひとつである小豆にはポリフェノールが多く含まれている他、ビタミンB群や食物繊維も豊富に含まれていることなどについて分かりやすく解説しました。

続いて第2部では、全国和菓子協会・藪専務理事が「和菓子を楽しむ」として、和菓子のもつ季節感や和菓子にまつわる様々な話などについて楽しい話を展開しました。
いずれの講演も「小豆が健康的だとわかったので和菓子を食べるようにしたい」「和菓子の話を聞いて、今までよりも食べるときの楽しみが増えた」など、参加者からは好評を得ました。
 

講演のあとには「全国有名店のお菓子が当たる大抽選会」が開かれ、北は北海道、南は鹿児島県からの29軒の銘菓が当たる抽選会では、当選番号が読み上げられるたびに歓声が上がるなど盛り上がりをみせました。

残念ながら抽選にはずれた方も参加者全員へのおみやげとして配られた静岡県のお菓子を手に、皆様笑顔でお帰りになりました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ