ホーム桜餅 誕生300周年記念「見る・知る・味わう、和菓子を愉しむ集い」を開催しました

ニュース & イベント

2017.03.29

桜餅 誕生300周年記念「見る・知る・味わう、和菓子を愉しむ集い」を開催しました

3月27日(月曜日)午後1時30分から、東京・新宿の京王プラザホテルにおいて、桜餅 誕生300周年記念「見る・知る・味わう、和菓子を愉しむ集い」を開催致しました。
今回、定員350名を大幅に上回る4,017名様からご応募があり、応募者多数のため止むを得ず厳正なる抽選を行いました。

開催日当日は冷たい雨が降るあいにくの天候にも関わらず、抽選に当選されたお客様と関係者を含めた386名様がご参加下さいました。
全国和菓子協会・細田会長よりご挨拶をさせて頂いた後、第一部の文化健康講座として全国和菓子協会・藪専務理事が「和菓子よもやま話」と題して、桜餅の発祥や、それにまつわる長命寺の由来の他、和菓子のもつ健康性などについてお話をさせて頂きました。
 

続いて第二部では「和菓子でパーティ」と題して、全国和菓子協会会員店10店がご用意した各店自慢の桜餅や「春の和菓子」をお客様に味わって頂くパーティを開催致しました。
 
煉切の製造実演をご覧になりながら様々な和菓子を味わったお客様からは、口々に「桜餅もお店ごとの味があるので、自分のお気に入りを探したい」「春の和菓子がたくさんあって華やかな気持ちになった」「同じ名前(菓銘)の和菓子でも職人さんの表現が違っていて興味深かった」など、大変好評でした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

■ご協力頂いた和菓子店 (順不同)
〔製造実演〕
埼玉県熊谷市:御菓子司花扇
東京都目黒区:菓匠雅庵
東京都台東区:山口家
愛知県名古屋市:両口屋是清
〔菓子提供〕
東京都中央区:榮太樓總本鋪
東京都中央区:銀座あけぼの
東京都中央区:清月堂本店
神奈川県鎌倉市:和菓子処茶の子
東京都墨田区:長命寺桜もち
東京都港 区:虎屋

ページの先頭へ