〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-5
電話:03(3271)7781 FAX:03(3271)7824
営団地下鉄銀座線・東西線:日本橋駅より徒歩1分
創業は江戸安政4年(1857年)。日本橋に魚河岸があった頃孝行息子の栄太郎がそこで働く人々に屋台で名代「金鍔」を焼いて商いをしておりましたが評判を呼び繁昌し日本橋西河岸に独立店舗をひらいたのがはじめであります。その後屋号を幼名に因んで榮太樓と改め「甘名納糖」「梅ぼ志飴」「玉だれ」等を創製しました。江戸育ちの和菓子屋として今後も「味は親切にあり」の社是のもと一層励んで参ります。

■名代金鍔(なだいきんつば)
小指の頭程の小麦粉の生地を薄く伸ばしながら生地の何倍かのこだわりの餡を包み込む。胡麻油をしいた銅板で丸い形に焼き上げ天に少量の黒胡麻をつけ出来上がり。江戸の昔からの伝統の技で今日迄つくり続けています。

さらに詳しい情報をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
http://www.eitaro.com/

中央区の和菓子店一覧に戻る